TEAM
MEN
T.T彩たま木下マイスター東京岡山リベッツ琉球アスティーダ
WOMEN
木下アビエル神奈川トップおとめピンポンズ名古屋日本生命レッドエルフ日本ペイントマレッツ九州アスティーダ

0
水谷 隼
Jun Mizutani

水谷 隼     S   
背番号:0
背ネーム:MIZUTANI
戦型:左シェークドライブ型
生年月日:1989年6月9日
身長:172cm
国籍/出身地:日本 / 静岡県
出身中学→高校→大学:青森山田中学→青森山田高校→明治大学
経歴(過去の所属チーム):木下マイスター東京(2018-)
世界ランキング(最新):21位
2018年以降の最高世界ランク:10位(2019年1月)

プレースタイル

幼い頃から天性の卓球センスを持ち、柔らかいボールタッチと高い身体能力を活かした万能型のプレースタイル。
ラリーにおけるボールのコース読みに優れ、ブロックを有効な戦術として用いることができるヨーロッパスタイルで、ブロッキング・ゲームを主体に戦える逸材。また、多彩多様なサーブも評価が高く、サーブ、フォアハンド、ミドルブロック、ロビングなどを得意とするオールラウンダー。


プロフィール

小さい頃はサッカー、バスケ、バレーなど様々なスポーツをしており、何をしても万能だった。両親が卓球経験者であり、5歳から卓球を始める。当初は右利きだったが、両親が左の有利性を考え、卓球の利き手を左に矯正した。
小学校1年生の時に初出場した全日本卓球選手権大会バンビの部で準優勝し、本格的に卓球の道に進む。
北京、ロンドン、リオとオリンピック3大会に出場。日本人初のシングルスでのオリンピックメダリストとなる。また、全日本卓球選手権では男子シングルス史上最多の優勝9回を誇り、言わずと知れた日本卓球界を牽引する若き至宝。プロレス好きで、趣味は筋トレというだけあり、SNSなどでは度々肉体美が注目される。


主な戦績

2016年
平成27年度全日本卓球選手権大会 男子シングルス優勝(3年連続8度目)・男子ダブルス優勝
第53回世界卓球選手権団体戦(クアラルンプール大会) 男子団体 2位
リオデジャネイロオリンピック 男子シングルス銅メダル・男子団体銀メダル
2017年
平成28年度全日本卓球選手権大会 男子シングルス優勝(4年連続9度目)
2018年
平成29年度全日本卓球選手権大会 男子ダブルス優勝
ジャパントップ12卓球大会 優勝
ITTFワールドツアー・カタールオープン 男子ダブルス準優勝
2019年
第23回ジャパントップ12卓球大会 準優勝
全日本選手権 シングルス優勝(通算10勝目)
2020年
ワールドツアー・カタールオープン混合ダブルス優勝
2021年
東京オリンピック 混合ダブルス金メダル


LEAGUE PARTNERS