TEAM
あいおい
ファイブイズ
武蔵

T.TSAITAMA NEWS LETTER 1月6日 木下マイスター東京戦

お知らせ

1月6日(土)木下マイスター東京戦

大田区総合体育館にて木下マイスター東京と対戦し、1-3で敗れました。
[試合結果]
 曽根・小林 1(11-9,5-11,7-11 )2 大島・篠塚
〇英田 3(11-7,5-11,8-11,11-7,11-8)2 松島
 高木和 1(5-11,7-11,11-10,7-11)3 及川
 曽根 1(3-11,3-11,11-7,10-11)3 篠塚

新年最初の試合は木下マイスター東京との対戦。この試合に向けて選手達は年明けからすぐに練習に取り組み気合が入っていた。爆援団の皆様も年明けすぐのアウェイ戦にも関わらず、会場へいらして力をくださった。、
この日の木下はリンユンジュ選手、戸上選手が国際大会へ参戦中の為不在。それでも大島選手、及川選手、篠塚選手、松島選手と強力なメンバーが揃っている。
まずは曽根・小林ペアが大島選手・篠塚選手のペアと対戦。前回は宇都宮ホームマッチにて完敗していたが、この日は第1ゲームを逆転で奪いリードする。しかしここからでも強いのが木下ペア。第2ゲームを奪われると第3ゲームはスタートから連続で得点を奪われて6-10。何とか1ポイント取り返すもすぐにタイムアウトを木下ペアに取られて流れを断たれてしまう。最後は小林がミスを誘われて7-11で敗戦となってしまった。
第2マッチは英田対松島選手。お互いにサービスからの展開で得点を重ねる形でフルゲームまでもつれる。最終ゲームは8-8の場面でダイナミックなラリー戦を制した英田がリードを奪うと、次のポイントでは焦りからか松島選手が高く上がったチャンスボールをミスする。試合の流れを掴んだ英田がそのまま勝利を決めた。
マッチカウント1-1となった第3マッチは高木和対及川選手。両者とも青森山田学園の卒業生でよく動き粘り強くラリーをするプレースタイルだ。お互いが持ち味を見せてフォアハンドを打ち込む試合展開となるも及川選手に要所でカウンタープレーを決められてしまい高木和は0-2と追い込まれる。ここから粘り強くプレーした高木和が第3ゲームの10-10の一本勝負をサービスエースで制して1ゲーム奪い返すと第4ゲームも中盤まで競り合う。しかし、最後は及川選手のバックハンドでコースを狙われ敗戦。敗れはしたものの見応えのあるラリー戦を見せた。
第4マッチは曽根と篠塚選手。曽根はオリンピック選考会や宇都宮ホームマッチで篠塚選手に敗れているのでリベンジをしたいところだったがスタートから篠塚選手の完璧なプレーで曽根が得点パターンを崩されてしまう。曽根も0-2の4-7と追い込まれたところから踏ん張り第3ゲームを奪い、第4ゲームも10-9と先にマッチポイントを奪う。最終ゲームへの突入が見えてきたが、ここから篠塚選手に上手くミスを誘われてしまい逆転負け。悔しい敗戦となった。
年明け最初の試合を落としてしまったT.T彩たま。残る試合はあと5戦。1戦1戦ポイントを積み重ねて順位を上げていきたいところだ。

Photo by T.LAEGUE/AFLO SPORT

TEAM PARTNER

トップパートナー
あいおい
ファイブイズ
武蔵
ゴールドパートナー
みんなのおもいで
ぎょうざ
テックポイント
シルバーパートナー
高須
ファースト
カーセブン
トーサイ
トーサイ不動産
ブロンズパートナー
中村オートパーツ
明邦興産株式会社
須賀
企業パートナー
光英科学研究所
ノムラ
サプティ
エムズテクニカル
マツダ商事
マスダオート
WEBOX
BIGUP
オリコ
さんけい
金融機関パートナー
むさしの
青木
オフィシャルトレーナー
おひさま
エリアパートナー
埼玉高速鉄道
メディアパートナー
PRTIMS
子育て支援パートナー
明日香