TEAM
MEN
T.T彩たま木下マイスター東京岡山リベッツ琉球アスティーダ
WOMEN
木下アビエル神奈川トップおとめピンポンズ名古屋日本生命レッドエルフ日本ペイントマレッツ

【試合結果】2/8(月) vs.木下アビエル神奈川(第18戦)

試合

惜しいマッチが続き、悔しい一戦に。

【第1マッチ(ダブルス)】
永尾 尭子・サウェータブット スターシニー 1-2浜本 由惟・長﨑 美柚
9-11/11-8/9-11

【第2マッチ(シングルス)】
フォン ティエンウェイ 2-3 木原 美悠
11-8/4-11/11-6/9-11/9-11

【第3マッチ(シングルス)】
永尾 尭子1-3 石川 佳純
8-11/11-4/6-11/9-11

【第4マッチ(シングルス)】
加藤 美優 2-3長﨑 美柚
11-6/1-11/11-8/5-11/8-11

東京のマレッツファンが会場で見守る中、今シーズン未だ勝ち星を挙げられていない木下に対して挑んだ。「オーダー的にはマレッツに分がある」と試合前に三原監督はこぼしていたが…。「どこか1マッチ取れていたら流れは全然違うようになっていたと思うが、結果的には全て悪い方にいってしまった。“チーム力の差”ですね」と三原監督。それでも収穫はあった。ダブルスの永尾選手・スターシニー選手ペアは組む回数を重ねる毎にお互いのプレーを理解し、戦術のレパートリーも増えているという。残りは3戦だが、第一マッチでチーム全体に勢いをもたらしてくれるだろう。
今日の一戦、ベンチからいつも以上に声が聞こえてきた。打浪選手と小塩選手の声だ。観客が声を出せない分、2選手がコートにいる選手の背中を押していた。試合に出られなくともチームの一員として声を出したり、練習のサポートをしたり、そんな姿が今日はひときわ光っていた。リモートマッチではなかなか映らない光景かもしれないが、会場へ来られる際にはそんな選手たちの姿も見ていただきたい。

☆カメラマンが選ぶベストショット☆

今日は永尾選手のこの1枚。相手にラリーをさせず、一球一球集中して仕留めていく。そんな早い展開にシャッターを合わせるのが難しかった。

☆次戦☆

TEAM PARTNER

TEAM SPONSORS
日本ペイントホールディングス株式会社