TEAM
MEN
T.T彩たま木下マイスター東京岡山リベッツ琉球アスティーダ
WOMEN
木下アビエル神奈川トップおとめピンポンズ名古屋日本生命レッドエルフ日本ペイントマレッツ九州アスティーダ

【試合結果】12/24(木)vs日本生命レッドエルフ(第8戦)

試合

“全員で掴んだ勝利”

12/24(木) 日本ペイントマレッツ 3-1 日本生命レッドエルフ

【第1マッチ(ダブルス)】
永尾 尭子・フォン ティエンウェイ2-1前田 美優・赤江 夏星
11-8/4-11/11-8

【第2マッチ(シングルス)】
加藤 美優 3-2 森 さくら
3-11/11-8/11-9/10-11/14-12

【第3マッチ(シングルス)】
サウェータブット スターシニー 1-3 早田 ひな
11-7/9-11/10-11/4-11

【第4マッチ(シングルス)】
フォン ティエンウェイ 3-1 チェン ズーユ
10-11/11-5/11-7/11-3

嬉しい!と三原監督の第一声。今日の一勝はチーム全員で掴んだ勝利だ、と声も弾む。ダブルスをとることができてチーム全体が流れに乗ることができた、スターシニー選手はゲームを落としてしまったが、とてもよい試合をしてくれたので(第4マッチの)フォン選手によい流れでバトンを渡すことができた、と全員で掴んだ勝利と表した意図を話した。
ダブルス、シングルスともに勝ち、チームに勝利をもたらしたフォン選手は、ようやく自分の力を発揮できた、と安堵の表情を浮かべた。自らダブルスを志願しているというフォン選手。ダブルスで勝つことがチームの勝利に繋がると思ったので提案した、と頼もしいキャプテンはマレッツをこれからも牽引する。

【本日のベストショット】
ベンチからシングルスの試合に向かうフォン選手の背中は、チームのために戦う決意が感じられた。チームメンバーの期待を背負う団体戦ならではの張り詰めた空気を写真で表現した。


☆次戦☆
12/25(金)16:30〜 vsトップおとめピンポンズ名古屋

TEAM PARTNER

TEAM SPONSORS
日本ペイントホールディングス株式会社