TEAM

初優勝です!!!!

試合

2022年9月10日に開幕したTリーグも、昨日全ての試合が終了いたしました。

今シーズンの木下アビエル神奈川は、レギュラーシーズンを圧倒的1位で早々とプレーオフ進出を決めるという、圧巻のパフォーマンスを見せてくれました。

そして昨日3月26日(日)に行われた運命のプレーオフ ファイナルで、セミファイナルを勝ち上がった日本生命レッドエルフさんと対戦。2時間41分の激闘を見事に木下アビエル神奈川が制しました!!!!

何度も優勝候補として名を連ねるものの、どうしても勝ち取ることができなかった年間チャンピオンの座。
その栄冠を、5年目にしてようやく手にすることができました。
5シーズン目にして初優勝。スタッフや関係者も思わず涙ぐむほど、長い道のりでした。

どんな時も会場にお越しいただき、大きな声援・拍手を届けてくださったファンの皆様、
配信をご覧になっていたり、心の中で応援してくださっていた皆々様に心より御礼申し上げます。

優勝の瞬間の大歓声と、会場いっぱいに舞う金銀テープの景色には、なんとも言い表せない達成感と幸福感がございました。

来年も今までと変わらずチャレンジャーの気持ちで、連覇を達成できるようまた日々積み重ねて参りますので、引き続き応援いただけますよう何卒お願い申し上げます。



<プレーオフファイナル オーダー>
第1マッチダブルス

長﨑美柚/張本美和選手 vs 赤江夏星/早田ひな選手 セットカウント2-1で勝利

日本生命が誇る絶対エース・早田選手を二点使いするオーダーでファイナルは幕を開けました。
さすが必勝ペアの猛攻に第1ゲームを落としますが、そこは先日のWTTスターコンテンダー ゴアで圧巻の優勝を飾ったペア。
自分たちの持ち味であるドライブで逆襲し、ゲームオールのデュースを攻め切って勝ちを収めます。

後に、この勝利が非常に重要な意味を持つこととなりました…!


第2マッチシングルス

平野美宇選手 vs 早田ひな選手 セットカウント0-3で敗戦

ダブルスから連続出場の早田選手には、「対左利きには一番分がある」と監督の太鼓判付きの平野選手が立ちふさがります。接戦になるかと予想されましたが、チームを背負ったエースの気迫と勢いを止められず、
結果的にストレートで敗退し、試合はマッチカウント1-1のフラットな状態に戻ります。


第3マッチシングルス

張本美和選手 vs 伊藤美誠選手 セットカウント2-3で敗戦

チーム最年少で一番の成長株・張本選手が、チームの大黒柱でオリンピックメダリストの伊藤選手と激突!
第1・2ゲームは惜しくもとられてしまいますが、第3ゲームからのYGサーブの選択が功を奏し、
圧巻の8連続得点を見せる等2ゲームを連取して試合をフラットに戻します。
運命の第5ゲーム、一進一退のシーソーゲームを辛くも勝利を逃してしまいますが、ランキング格上選手に一矢報いた試合となりました。


第4マッチシングルス

木原美悠選手 vs 森さくら選手 セットカウント3-2で勝利

ファイナルに相応しい、点取りエースとキャプテンの意地のぶつかる試合でした。
日本生命の5連覇に大手がかかっているこのマッチで、ゲームをとってとられてと
息つく間もないような緊張感の中、やってきた最終第5ゲーム。
天晴れと言わざるを得ない怒涛の攻め切りでマッチを制し、マッチカウント2-2に戻します。
勝負はビクトリーマッチへ!


ビクトリーマッチ

木原美悠選手 vs 伊藤美誠選手
やはりというか、立ちふさがるのは大黒柱の伊藤選手でした。
追いつき、追い抜かれと一瞬も気を抜けない空気の中、7-9になった時には万事休すか、と思いましたが、
そこからの木原選手は凄まじい集中力と見事なプレーで、4連続得点!
最後はフォアハンドを振り抜いて試合を決めてくれました!!

TEAM PARTNER

メインスポンサー
木下グループ
サブパートナー
木下の介護
全保連