TEAM
MEN
T.T彩たま木下マイスター東京岡山リベッツ琉球アスティーダ
WOMEN
木下アビエル神奈川トップおとめピンポンズ名古屋京都カグヤライズ日本生命レッドエルフ日本ペイントマレッツ九州アスティーダ

草野華余子さん完全監修 Tリーグ公式アンセム  「Feel Drive Alive」のミュージックビデオ(MV)が公開

お知らせ
Tリーグでは、記念すべき5シーズン目に、Tリーグ公式アンセム「Feel Drive Alive」を制作いたしました。

自身も熱烈な卓球ファンとして知られる作曲家・草野華余子氏書き下ろしの「Feel Drive Alive」は、草野さんが“試合前の選手の緊張感から勝敗が決まるまで”を『音楽』で表現した渾身のアンセムとなり、選手のみならず会場にいる観客にもライブエンターテインメントを感じさせる1曲に仕上がっています。
 
また、草野華余子氏完全監修のアンセムMVが、ノジマTリーグ2022-2023シーズン 開幕セレモニーでサプライズ披露されました!
こちらの映像はTリーグ公式YouTubeにて公開されています!!

Tリーグ公式YouTube   https://youtu.be/zoD82hlaZ9I
楽曲「Feel Drive Alive」配信リンク    https://linkco.re/V0t7RU3a

【草野華余子氏プロフィール】

大阪府出身・東京都在住。シンガーソングライター/作詞作曲家。
3 歳の頃からピアノと声楽を始め、5 歳で作曲を始める。 中学生の頃に出会ったJ-ROCKシーンのバンドサウンドに衝撃を受け、18歳の関西大学進学を機にバンド活動を始める。2007年より「カヨコ」としてソロ活動を開始、2019 年に本名である「草野華余子」に改名。

自身の活動に加え、そのソングライティング力が認められ、数多くのアーティストやアニメ作品への楽曲を提供。2019 年にリリースされた LiSA「紅蓮華」の作曲を手掛け、一躍注目を集める。以降、西川貴教、A.B.C-Z、FANTASTICS from EXILE TRIBEなど、楽曲提供の幅を広げている。また、卓球愛好家としての一面を持ち、2022-2023シーズンから日本の卓球リーグ・Tリーグのアンセム制作を手掛ける。

2022年8月、 改名後初のアコースティックミニアルバム「カメレオンの憂鬱」のリリースを発表。シンガーソングライター兼クリエイターという” 二足の草鞋型アーティスト”として、より一層の活躍が期待されている。

テレビ朝日系列全国放送「musicるTV」にて、アンセム完成の当日に行われたロケにて、Tリーグ選手が最速で楽曲を視聴する様子をオンエア予定となっております。 実際に、試合前に会場でアンセムを聴く選手たちの感想にも注目です!

テレビ朝日系全国放送「musicるTV」
放送予定:9月12日(月)26:36〜(関東)
※地域により放送日時は異なりますので、詳しくは番組HPをご覧ください。
HP:http://www.music-ru.com/

LEAGUE PARTNERS