NEWS

1位・2位対決!ファイナル前哨戦

2019.02.23(土)試合
昨年12月から久しぶりの東京都内・アリーナ立川立飛でのホームゲームとなりました。
本日から2日間は「カシワバラコーポレーションpresents」でのホームゲームですので、始球式を行いました。


さて、今日は敗戦記憶の新しい岡山リベッツさんとの対戦。
2位に陥落した木下マイスターとしては、是が非でも勝ちたい一戦です!

そんな気合いの入った岡山戦。
最初のダブルスにコールされたのは張本智和選手と大島祐哉選手!

対するは圧倒的なまでのダブルス強者・森薗政崇選手と、初出場の三部航平選手のペアです。
ですが、シングルスでは強力な二人も、岡山ペアの前にゲームカウント0-2のストレート負けを喫します。


ここで止めたい木下マイスター東京は、第2マッチに頼れるキャプテン・水谷隼選手を選出。
第1、第2ゲームは林昀儒選手が先取するものの、第3ゲームから水谷選手が怒涛の挽回劇を見せます!
第4ゲームは終始リードする形でとり、最終第5ゲームも逃げ切ってチームに勝ちをもたらしてくれました!

第3マッチには後半から参加し、活躍を見せてくれている侯英超選手、岡山からはイム ジョンフン選手がそれぞれ登場します。

現在世界ランキング18位のイム選手ですが、その強敵相手に侯選手も善戦しますが
強烈なまでの攻撃力に対応しきれず、この日で4連敗となりました。。

もう後がない木下マイスター東京は満を持して張本智和選手を投入!
ヴィクトリーマッチで負け越している吉村和弘選手と対戦します。

ダブルスでの負けの鬱憤を晴らすように、今日の張本選手は切れ味が違いました。
リードを許さず、まさに圧倒的な勝利をおさめました。

これでゲームカウントは2-2.勝負はヴィクトリーマッチに委ねられます。
名前をコールされたのは、怒涛の巻き返しゲームメイクをした水谷隼選手と
強烈な攻撃力を見せつけたイム ジョンフン選手です。

いきなりの連続失点にタイムを使って流れを変えつつ、またしても後半で怒涛の5連続得点を重ねます!
最後は一進一退のシーソーゲームとなりましたが、見事水谷選手が不在の穴を埋めるように勝利してくれました!!
観客の皆さんもワッと歓声があがるほどの名勝負となりました。

この日の試合で見事1位に返り咲いた木下マイスター東京。
明日はいよいよ最終戦!T.T彩たまさんとの一戦です。
最後まできっちり勝利で終われるよう頑張りますので
皆さん引き続き応援宜しくお願いいたします!!!!