TEAM
MEN
T.T彩たま木下マイスター東京岡山リベッツ琉球アスティーダ
WOMEN
木下アビエル神奈川トップおとめピンポンズ名古屋日本生命レッドエルフ日本ペイントマレッツ

8
フォン ティエンウェイ
Feng Tienwei

フォン ティエンウェイ     S   
背番号:8
背ネーム:FENG
戦型:右シェークドライブ型
生年月日:1986年8月31日
身長:165cm
国籍/出身地:シンガポール / 中国
出身中学→高校→大学:黒竜江省体育学校→湖南大学
経歴(過去の所属チーム):日本ペイントマレッツ(2018-)
世界ランキング(最新):12位
2018年以降の最高世界ランク:3位(2018年1月)

プレースタイル

強力なフォアハンドを武器とした超攻撃スタイル。チャンスと見るや力強いフットワークで動き回り、フォアドライブの連打を放つ。両ハンドをバランスよく振るタイプが多い女子プレイヤーの中で一際男前な卓球を見せる。


プロフィール

中国黒竜江省ハルビン市出身でシンガポールへ帰化したオリンピック2大会合計3つのメダリスト。
2002年に全中国ジュニア選手権で優勝し、将来を嘱望されていたものの心筋炎を患い、中国ジュニアナショナルチームを去る。その後病気を克服し、シンガポール帰化後は10年以上シンガポール代表のエースとして君臨し、世界トップレベルで活躍を続ける。
北京オリンピック団体銀メダルは、シンガポールが1965年に独立して以来初のメダルである。
さらに、世界選手権でも数々のメダルを獲得しているが、特筆すべきは2010年のモスクワで行われた団体戦。決勝で2点を挙げる活躍でシンガポールは中国を破る。1991年の千葉大会で統一コリアチームが中国を破って以来、2019年現在まで中国が団体戦で金メダルを逃したのはこの一回のみである。
輝かしい戦績を引っ提げたマレッツの大黒柱が、チームを悲願のファイナルへ導く!


主な戦績

[2008年]
北京オリンピック団体銀メダル
世界卓球選手権団体銀メダル
ワールドカップシングルス銅メダル
[2009年]
ワールドカップ団体銀メダル
[2010年]
プロツアーグランドファイナル優勝
世界卓球選手権団体金メダル
ワールドカップ団体銀メダル
アジア競技大会団体銀メダル
[2011年]
ワールドカップ団体銅メダル
[2012年]
ロンドンオリンピックシングルス・団体銅メダル
世界卓球選手権団体銀メダル
[2013年]
世界卓球選手権ダブルス銅メダル
ワールドカップシングルス・団体銅メダル
[2014年]
世界卓球選手権団体銅メダル
[2015年]
世界卓球選手権シングルス・団体銅メダル
[2016年]
リオオリンピック団体4位、シングルスベスト8
女子ワールドカップシングルス3位
[2017年]
韓国オープン優勝
世界卓球ダブルス銅メダル
[2019年]
世界卓球選手権シングルスベスト16
アジア卓球選手権大会シングルスベスト8
女子ワールドカップシングルス3位
東南アジア大会シングルス準優勝


LEAGUE PARTNERS