NEWS

チームマッチ方式、及び、年間順位決定方式 決定

2018.08.02(木)試合
Tリーグでは、よりエキサイティングな対戦をファンの皆様にお届けするべく検討を重ね、チームマッチ方式、及び、年間順位決定方式を決定いたしました。


【チームマッチ方式】

Tリーグでは、Aチーム対Bチームの対戦を「チームマッチ」と呼びます。1チームマッチは、4マッチで構成され、2勝2敗となった場合にのみ、ビクトリーマッチ(延長戦)を実施します。



◇第一マッチ:ダブルス  3ゲームマッチ
◇第二マッチ:シングルス 5ゲームマッチ

---------ハーフタイム---------

◇第三マッチ:シングルス 5ゲームマッチ
◇第四マッチ:シングルス 5ゲームマッチ

---------2勝2敗の場合---------

◇ビクトリーマッチ: シングルス1ゲームマッチ


・基本は4マッチ(3シングルス、1ダブルス)で構成。
・第4マッチまでの出場者は試合前に確定し、メンバー交換。
・シングルスは5ゲームマッチ、ダブルスは3ゲームマッチ。
 各マッチの最終ゲームは6-6からスタート。
・第4マッチ終了時にマッチカウント2-2の場合、ビクトリーマッチ(延長戦)を行う。
 ビクトリーマッチは1ゲーム(11ポイント)マッチ。出場者はその場で決定。
 ベンチ入り選手の誰でも出場できる。
・全チームマッチは必ず第4マッチまで実施。(3-0となっても第4マッチを必ず実施する)
・1チームマッチには4名以上出場しなければならない。
・1人の選手は、1チームマッチのうち最大2マッチまで出場できる。ただしシングルスは1マッチまでしか出場できない。(ビクトリーマッチを除く)
・1人の選手がビクトリーマッチを除く連続する2マッチには出場できない。
・ベンチに着席できる人数は(1)出場選手4〜6名 (2)監督 1名 (3)コーチ 1名の最大8名まで。


【年間順位決定方式】
シーズンの年間の順位は、勝ち点にて決定いたします。勝ち点の詳細は以下の通りです。

・1チームマッチの勝敗(マッチカウント)に応じて勝ち点をつけ、シーズン順位は勝ち点の合計によって決める。
・1チームマッチの勝ちチームに勝ち点3を与える。
・4-0の場合はさらに勝ち点1を加える。
・延長負けチームには勝ち点1を与える。
・シーズン勝ち点の合計が同点となった場合
(1)総得失マッチ数 (2)総得失ゲーム数 (3) 総得失ポイント差 (4)当該チーム同士の対戦成績 (5)抽選 の順で評価して順位を決定する。

マッチカウント 4-0      勝ち点 4
マッチカウント 3-1      勝ち点 3
マッチカウント 3-2(VM勝ち) 勝ち点 3
マッチカウント 2-3(VM負け) 勝ち点 1
マッチカウント 1-3      勝ち点 0
マッチカウント 0-4      勝ち点 0

VM:ビクトリーマッチ