NEWS

SoftBank東北絆CUP参加のお知らせ

2019.07.01(月)お知らせ
Tリーグは、ソフトバンク株式会社が開催する、東日本大震災の復興支援の取り組みである「SoftBank 東北絆 CUP 2019」に参加致します。

「SoftBank東北絆 CUP 2019」の対象地域 である岩手・宮城・福島の 3県において、中学校の部活動の中で、男女ともに所属部員数が多い競技種目であることから、お声がけをいただき、スポーツを通して東北の子どもたち を応援する「SoftBank東北絆 CUP 2019」の趣旨に賛同し、協力をする運びとなりました。

卓球の大会は、本日から参加者を募集して、2019 年10月13日に「夢アリーナたかた」(所在地:岩手県陸前高田市)で開催します。

大会当日は、チェアマンの松下浩二が参加し、大会やクリニックの企画・運営、ICT(情報通信技術)を使った遠隔指導を行います。

■応募要領
中学生部活動の申し込みは、自治体または学校経由での応募となります。また、学校に卓球部がない子ど もたちも個人参加者として、親善試合、アスリート交流会などに参加することができます。中学生部活動 ならびに中学生個人の参加者は大会前に遠隔指導※を受講いただきます。遠隔指導は大会前から専門コー チにチャットで質問したり、動画添削を受けたりすることができます。岩手・宮城・福島の3県に居住する小学生はアスリート交流会にのみ参加できます。

詳細は、 「SoftBank 東北絆 CUP 2019」のウェブサイトや、各ソーシャルメディアの公式アカウントをご 覧ください。
ウェブサイト:https://www.softbank.jp/corp/csr/special/kizuna-cup/
Facebook:https://www.facebook.com/sbtohokukizunacup/
Twitter:https://twitter.com/sbtohokukizuna

-----

【「東北絆CUP」について】
「SoftBank 東北絆 CUP」は、スポーツや文化活動を楽しむ機会を提供することで岩手県、宮城県、福島 県の子どもたちを応援することを目的としているイベントです。2018 年に初めて開催し、今年は 2 回目 となります。7月から 11 月末までの約 5カ月間にわたり、多数の競技団体などの協力の下、バスケットボ ール、野球、サッカー、吹奏楽、自転車、卓球の大会を開催します。大会の会場は、子どもたちが普段の競技で使用できないような、プロの選手が試合や練習を行う地元施設や復興のシンボルとなっている施設などを使用します。参加チームによる親善試合の他、プロや有名アスリートとの交流やレッスンなどを予定しています。